Home > News

Quoi de neuf? / What's new?

好評です『京都ほんやら洞の猫』

写真集『京都ほんやら洞の猫』(甲斐扶佐義著、1,500円+税)はおかげさまで好評発売中です。地元京都新聞をはじめ、全国各地の新聞紙上に紹介記事が掲載されるなど、注目を集めています。現在発売中の情報誌『Meets Regi […]

続きを読む

一時的な在庫切れについて

好評発売中の「鳥の一年シリーズ」のうち、『イエスズメ』と『ツバメ』は版元在庫がゼロになりました。この在庫切れは一時的なものです。とはいえ、増刷は未定です。タイミングを見計らってかけるつもりです。読者のみなさまにはご不便を […]

続きを読む

2019年もよろしくお願い申し上げます

2019年になりました。 2018年は小説を1冊、絵本を3冊、小冊子を2冊、つくりました。 相変わらずのゆっくりした足取り、小商いという呼びかたも大きすぎるほど小さな営みですが、2019年も、1冊ずつ丁寧に本をつくってい […]

続きを読む

『モンブラン』書評が掲載されました

  書評紙『図書新聞』の11月3日号(10月27日書店発売)に、『モンブラン』が紹介されました。明治大学教授の越川芳明氏の書評です。越川芳明氏のご専門はアメリカ文学で著書・訳書多数、近著に『あっけらかんの国キュ […]

続きを読む

鳥の一年シリーズ『ツバメ』好評発売中

  鳥の一年シリーズ『ツバメ』 徐々に全国の書店にも出回っています。 ぜひ書店さんにお尋ねのうえ、ご注文ください。 当サイトでもお買い求めいただけるようになっております。 鳥の一年シリーズ『ツバメ』 また、エデ […]

続きを読む

鳥の一年シリーズ『イエスズメ』ご購入いただけます

今秋、鳥の一年シリーズとして三冊刊行を予定しております絵本のうちの、第1弾、『イエスズメ』ができあがり、徐々に書店に並び始めています。見かけられたらぜひ、手にとってごらんくださいね。見当たらなければ店頭でお尋ねください。 […]

続きを読む

絵本「鳥の一年シリーズ」を刊行します

鳥の一年シリーズ『イエスズメ』 鳥の一年シリーズ『ツバメ』   自然や生き物をテーマにした絵本を数多く手がけているドイツの絵本作家、トーマス・ミュラー。 エディション・エフでは、ミュラーさんが手がけた「鳥と一緒 […]

続きを読む

糸島市立図書館「夏のおすすめ本」

     福岡県糸島市立図書館が発行された「夏のおすすめ本」。 ひと月ぐらい前だったかと思いますが、図書館のかたからお電話をいただきました。 糸島市、という街の名称は恥ずかしながら耳に馴染みがなく、福岡県にそん […]

続きを読む

『ものがたり白鳥の湖』重版しました!

好評をいただいております『ものがたり白鳥の湖』(絵:ガブリエル・パチェコ、巻末エッセイ:吉本真悟)、このたび重版いたしました。 ご注文をお待ちしております。 よろしくお願い申し上げます。   『ものがたり白鳥の […]

続きを読む

『ものがたり白鳥の湖』ご感想が届いています

『ものがたり白鳥の湖』 さっそくお読みくださった読者の感想が届いています。 「幻想的で美しい絵本」 「うっとり眺めていられます。虜になりました」 「読みごたえ、見ごたえたっぷり」 「改めて白鳥の湖という物語を味わった」 […]

続きを読む

PageTop