Home > Livres / Books 本の一覧 > 『よわむしうさぎのココロンおうじ』

『よわむしうさぎのココロンおうじ』

よわむしうさぎのココロンおうじ

よわむしうさぎのココロンおうじ

文 グードゥルン・リカー

絵 マヌエラ・オルテン

訳 堀込-ゲッテ 由子

タテ237mm×ヨコ255mm 32ページ

定価:1,944円(税込)

ISBN978-4-9908091-4-0

2017年8月1日初版第一刷発行

よわむし、いくじなしとバカにされていたうさぎの王子、ココロン。ところが、うさぎの国にたいへんな事件が起こります。ココロン王子は困難に直面して初めて真剣に考えます。けんめいに知恵を働かせ、さらには、危険をかえりみず勇気ある行動に出て……最後はみんながハッピーになる、微笑ましい物語。

こころのやさしい ココロンおうじ。
やさしすぎて よわむしだから
だいすきな ミミに
なにも いえなくて
そっぽを むかれたまま。
あるひ、おなかをすかせた いじわるキツネが
うさぎのくにを うろうろ、うろうろ……。
よわむしうさぎの ココロンおうじ、
さあ どうする?

文/グードゥルン・リカー Gudrun Likar 
1963年生まれ。大学で演劇学とドイツ文学を専攻。著作家のほか翻訳家、写真家としても活躍。児童書文学賞等の審査員も務める。オーストリア・ウィーン在住。「Prinzessin Fibi(フィービー姫)」シリーズなど児童書に著書多数。マヌエラ・オルテンとの絵本は他に「Keine Angst vor gar nichts(なにもこわくないよ)」がある。

絵/マヌエラ・オルテン Manuela Olten
1970年生まれ。写真を学んだ後、オッフェンバッハの造形専門大学でビジュアルコミュニケーション学を専攻。2003年、児童書対象イラストにおけるデザイン学位を修得。最初の出版絵本「Echte Kerle(ホンモノのあいつら)」は、2005年度ドイツ青少年文学賞にノミネート。

訳/堀込-ゲッテ由子(ほりごめ-げって ゆうこ)
上智大学ドイツ文学科卒業後、ミュンヘン大学獣医学科卒業。南ドイツ在住。訳書に、小関信行/アンゲラ・シュー共著 『クアオルト入門 気候療法・気候性地形療法入門』(書肆犀/2012年)、マリア・ブルーメンクローン著 『ヒマラヤを越える子供たち』(小学館/2012年)がある。後者は「日本図書館協会」「全国学校図書館協議会」より「選定図書」に指定。

ペイパルで購入する


PageTop